何のために働くのか

ここでは、「何のために働くのか」 に関する記事を紹介しています。

働くとは何なのか 会社は誰のものなのか

定年間際に会社をリストラされた62歳のポンコツおやじが華氏176℃で世相を怒鳴り散らす
派遣切り、正社員切り、ホームレス、ニート、ホワイトカラーエクゼンプション
働くとは何なのか、会社は誰のものなのか、就職、転職、リストラ、キャリアアップ
労働問題を縦横に横断、時事ネタ、世相を直球でぶった切り、時代のベクトルを探る

ドラッカー ワーキングプア ワーキングプア ネットカフェ難民 派遣のリアル ホームレス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のために働くのですか


食べるために仕方なく働いている人と
仕事自体を楽しんだり、キャリアアップのために
働いている人では当然に働き方が異なる

食べるために仕方なく働いている人は
自身が働けなくなった瞬間に生活運営が
危機的状況に陥ってしまう

食べるための労働を保証するためにも
最低賃金を1000円くらいにするべきじゃないだろうか

仕事ばかりで家庭生活がおろそかになるほど
過酷な労働に強いられている現状も大きな問題だ
もっとゆとりを持って仕事に取り組めるようにしていくべきだ

例えば週休3日くらいで仕事ができるようにして
賃金も減らす、必要な労働力は別で確保するなど
多様な働き方を否定している現状は、実に好ましくない


ぽちっとお願いします

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

FC2転職
くつろぐ転職
転職ランキング
派遣社員ランキング
ブログ王転職
人気ブログ転職

拍手も頼む↓
スポンサーサイト

人は何のために働くのか


お金のために働く

これが基本原則ですよね
労働力(時間と手間)を提供して賃金を得る
賃金を要しないのはボランティアとして区別されます
でもお金のためだけでなく、やる気や社会との接点
を求めて仕事をしている人がいることも事実です

経済成長期は目に見えて豊かさを計ることができました
冷蔵庫が欲しい、テレビが欲しい、車が欲しい、エアコンが欲しい
消費することがステイタスとなり
一家の主は目標に向かって突き進みました
俺もああなりたいという一途な思いだけで・・・
ある程度の豊かさを得ることができる時代
不景気といいながらも、携帯電話を大勢が持つことのできる現在
価値観は多様化し、皆で目標を共有する機会は減った

その中で貧富の格差だけが拡大し
弱者へのいたわりも消えていった

当然働き方も各人の価値観で変わってきている
目指すべきは多様な価値観に合致した労働のあり方と
最低賃金の引き上げだと思う


くつろぐ労働 ← 働くことの意味について記事を探してみる
失業者数の推移

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

FC2転職
くつろぐ転職
転職ランキング
派遣社員ランキング
ブログ王転職
人気ブログ転職

拍手も頼む↓
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。