デフレ

ここでは、「デフレ」 に関する記事を紹介しています。

働くとは何なのか 会社は誰のものなのか

定年間際に会社をリストラされた62歳のポンコツおやじが華氏176℃で世相を怒鳴り散らす
派遣切り、正社員切り、ホームレス、ニート、ホワイトカラーエクゼンプション
働くとは何なのか、会社は誰のものなのか、就職、転職、リストラ、キャリアアップ
労働問題を縦横に横断、時事ネタ、世相を直球でぶった切り、時代のベクトルを探る

ドラッカー ワーキングプア ワーキングプア ネットカフェ難民 派遣のリアル ホームレス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライバルはアジア諸国の労働者

国内で競争しているわけではない
既に世界は繋がっている

労働力の競争は一層激化している

ライバルは国内だけではない
アジア各国の労働者がライバルだ

上司と部下の関係などミクロの最たるものだ
こんなミクロな出来事を気にすること自体
今の世の中を把握できていない証拠なのだ

 


コツコツ貯めてきた人間こそが
今 ゆとりを手にしている
無駄に消費を繰り返してきた人間は
今、思っているはずだ

あの時、少しでも貯金しておけばよかったと
時すでに遅し、後悔 先に立たず

もう手遅れなのである


ぽちっとお願いします

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

FC2転職
くつろぐ転職
転職ランキング
派遣社員ランキング
ブログ王転職
人気ブログ転職

拍手も頼む↓
スポンサーサイト

やはり内需景気回復 個人消費拡大しかない


8月の消費者物価、2.4%下落となった
総務省が29日発表した8月の全国消費者物価指数は
価格変動の大きい生鮮食品を除く
総合指数が前年同月比2.4%下落の100.1となった。
マイナスは6カ月連続で、下落幅は比較可能な1971年1月以降で
4カ月連続で過去最大を更新した。
前年にガソリンなど石油製品の価格が高騰していた反動が出た。
生鮮食品を含む総合指数は2.2%下落
エネルギーや食料を除いた指数も0.9%下落となり
デフレ傾向が続いている。


くつろぐ転職 ← デフレの怖さを記事で知る 探ってみよう
デフレ加速へ消費者物価指数が下がっている

デフレ危機が再燃している
物価はかなり落ち着きを取り戻しているものの
投機的な資金の入っている原油やレアメタルなどは
未だに高値で安定しており、デフレとは相反する
しかしながら、食料品は安くなっており
買い求めやすくはなっている

個人消費を拡大するような政策を期待している


ぽちっとお願いします

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ

FC2転職
くつろぐ転職
転職ランキング
派遣社員ランキング
ブログ王転職
人気ブログ転職

拍手も頼む↓
Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。